演題募集

募集期間

演題募集は締切いたしました
沢山のご応募ありがとうございました。


演題区分

  1. 一般演題
    VURまたはRNに関する臨床的(症例報告を含む)、基礎的研究の演題を広く募集いたします。

  2. シンポジウム
    テーマ「今、これから、我々から発信できること!」に則した演題を一部公募いたします。最近英文論文で発表された研究成果、近い将来に世界向けて発信できる魅力あるトピックスなどについてご応募ください。


演題応募

 抄録をMicrosoft Wordにて作成してください。更にそこからPDFファイルを作成してください。
 両2つのファイルを学術集会事務局までE-mail(26rn.forum@gmail.com)にてお送りください。

  1. 抄録には、必ず以下の内容を記載してください。
     a)演題名
     b)演者名(共同演者を含む)
     c)筆頭演者名の読み仮名
     d)所属
     e)演題区分:「一般演題」または「シンポジウム」
     f)要旨:【目的】(または【背景】)【対象・方法】(または【症例】)【結果】【結論】
       などの構成とし、「一般演題」は400字以内、「シンポジウム」は800字以内で作成してく
       ださい。

  2. E-mailには、必ず以下の内容を記載してください。
     a)件名「26RN-F演題応募」
     b)送信者名
     c)所属
     d)連絡先(住所、Tel、Fax、E-mail)



演題応募後3日以内に受領メールが届かない場合は直接学術集会事務局までお問い合わせください。


採否および通知

 演題の採否、最終的な演題区分、発表形式、発表日時は会長にご一任ください。
シンポジウムでの応募を一般演題で採用させていただく場合は、抄録の修正をお願いすることがあります。
 採否の通知はE-mailにて応募者にお送りいたします。


学術集会事務局

慶應義塾大学医学部 泌尿器科学教室(担当:源田)
 〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
 Tel: 03-3353-1356
 Fax: 03-3225-1985
 E-mail: 26rn.forum@gmail.com





Copyright (C) 2017 26RN-F All Rights Reserved.