一般演題募集

募集期間

2017年10月3日(火)〜2017年11月7日(火)正午


公募シンポジウム(一部指定)

  • 呼吸器領域における医工学の新たな展開
  • 消化器内視鏡における医工学の進歩
  • 高齢者の機能を再生させるロボット工学
  • AIの切り開く“未来の社会生活”と“医療の可能性”
  • HDFの優位性はどこにあるのか?
  • 医工学の進歩と医療安全
  • 高齢者透析とナビゲーションシステム
  • 在宅診療に寄与する医工学
  • 遠隔医療の最前線技術


一般演題カテゴリー

本学術大会では、ご応募頂きました一般演題のなかから抄録の内容にて優秀演題を選出し、表彰いたします。皆様からのたくさんのご応募お待ちしております。


Q01 臨床医工学 Q14 IVR
Q02 手術・麻酔 Q15 救急・集中治療
Q03 医用材料・治療機器 Q16 計測・診断・モニタリング
Q04 レーザー治療 Q17 医用画像・画像診断
Q05 脳機能・脳科学 Q18 薬学・分子標的薬
Q06 体外循環・人工心肺・補助循環 Q19 ロボット工学
Q07 呼吸管理 Q20 再生医療・組織工学
Q08 人工膵臓・人工肝臓 Q21 先端医工学
Q09 血液透析・臨床検討 Q22 保守点検・情報管理
Q10 血液透析・基礎検討 Q23 看護・介護
Q11 在宅透析(腹膜透析・在宅血液透析) Q24 栄養管理
Q12 在宅医療(在宅透析を除く) Q25 症例報告
Q13 血液浄化(アフェレシス・体外免疫調節) Q26 その他



演題登録についての注意点

  • 文字数制限は次の通りです。
      演題名 全角60文字以内
      抄録本文 図表なし全角1000文字以内、図表あり全角700文字以内
      登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者) 20名まで
      登録可能な最大所属施設数 10施設まで
      以下の文字は、文字化けを起こしますのでデータ内に含めないようにしてください。
       半角カタカナ(<,>も含める)
       外字(ローマ数字)
       全角のハイフン「-」や長音文字「ー」もなるべく使用しないでください。
       ※特に、Macにて作成の場合は絶対に使用しないでください。
      なお、ローマ数字を使用される場合は、アルファベットを組み合わせてください。
       例 : I , II , III , IV , VI , VII , VIII , IX , X

  • ブラウザについて
    UMINオンライン演題登録システムでは、InternetExplorer、Microsoft Edge、Safari、FireFox、Google Chrome以外のブラウザでは演題登録できません。

  • 暗号通信について
    演題登録画面に関しては、原則として暗号通信をご利用ください。

  • 演題登録番号とパスワードについて
    演題登録番号とパスワードは、抄録内容の確認・修正時に必要となりますので、必ず書き留められるか、その画面を印刷して保存するようにしてください。なお、パスワードと演題登録番号の記録および機密保持は登録者本人に依存します。セキュリテイの関係からパスワードのお問い合わせには事務局およびUMINセンターいずれも応じられませんのでご注意ください。

  • 登録番号とパスワードによる確認
    オンライン演題登録をした後は、確実に登録されているか、確認修正画面にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認願います。

  • オンライン演題登録システムFAQ
    リンク先 : http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm
    よくある質問と回答を掲載していますので、こちらを併せてご参照ください。


登録画面

【一般演題】
以下の「新規演題登録」ボタンから演題登録画面にお進みください。
  暗号通信(推奨)
   
    平文通信    
       
 



お問い合わせ

 日本医工学治療学会第34回学術大会 運営事務局
  株式会社 コングレ内
   TEL:03-5216-5318(平日10:00〜18:00)
   FAX:03-5216-5552
   E-mail:jste2018@congre.co.jp